立春後 すぐに雨降り 寒さ増す?

2017年 2月5日(日)
  晴れのち雨

朝6時
夜が明けるころ
家出したヤマトのことを
気にする自分がいやで
明るくなるまで、カーテンを開けませんでした
0205-1.jpg



そ~っと、カーテンの端から
覗いてみたら
なんと、いつもの場所に
ヤマトがたたずんでいました
0205-2.jpg



慌てて、薬入りのご飯の準備をして
外に出ると
「遅いそ!」と言わんばかりに
ニャーニャーと、捕獲器を置いていた
場所へ私を先導して行こうとするから
0205-3.jpg



ヤマト、今日からはウチの子なんだから
庭の中で食べようね
黒くてよく見えませんが
これ、今朝の写真です
0205-4.jpg
ありがとう
よく帰ってきてくれたね


昨日、怖い思いをしたはずの
変なオリの中で
薬入りのご飯をあっという間に完食! 
0205-5.jpg



大喜びで、まだ布団の中のオットに
報告したら
よし、じゃぁオリは撤去だな・・と
雨が降り出す前に
さっさと撤去作業
0205-6.jpg



今日からは、屋根のある
テラスにヤマトの家を設置
ここなら、雨や風からも
守ってやることができるから
0205-7.jpg



伊東市は、野良猫を保護して
飼い猫にする人だけを対象に
去勢、避妊手術の費用を
一匹につき¥5,000補助してくれる・・という
制度があります
飼い猫は対象外
それも、一世帯で年間二匹まで

以前、鎌倉、逗子でも経験がありますが
こんなに面倒な手続きをした記憶がありません
オットが市役所の環境課に電話して聞いた際
担当のマ●ダ君の説明によると
①近所の住民2名(別世帯)に野良猫であるという
承認をもらい、押印してもらう
②書類を市役所に提出してから7日後くらいに
必要書類が届くのでそれから手術をすること
③獣医さんのサイン、領収証を必要書類と一緒に
市役所に提出
④認可が下りたら、指定した口座に¥5,000が
振り込まれる

聞いているだけで、いったい何が趣旨の
制度なのか?分からなくなりそう

オットの意見は、それでも
制度があるなら、利用するべき
悪いことをしているわけではないのだから

ヤマトを獣医さんに預けた足で
私、市役所2階の環境課へ行ってきましたよ
担当のマ●ダ君、すぐに出てきました
真面目を絵に描いたような青年
オットに電話で説明した通り
マニュアル通りに、丸暗記している
セリフを一言一句間違いなく
私に伝えた・・・完璧!

4つの捕獲器がまる二週間、1つも
戻らない、返却の催促もしない
不思議なシステムについては
たぶんマニュアルはないだろうから
可哀そうなので、質問するのはやめました
0205-8.jpg



ご近所の猫の面倒を見ている
おばさんと、お隣さんが
気持ちよくサインをしてくださり
「ブッチーの捕獲も、頑張ってね
ぜひよろしくお願いします!」 って
頼まれちゃいました
0205-9.jpg



猫おばさんからの情報で
すぐ近くに、空き家があって
そこが猫たちの寝床になっているらしい
ヤマトも夜はそこで寝ているのかしら?
治安維持のため、近いうちに
取り壊しになるそうで
そうなったら、行き場のなくなった
猫たちはどうするのかしら

たった一匹のTNRで、この有様
納得いかない制度とたくさんの疑問
それでも、ヤマトが元気でいてくれれば
まっ、いいか!

あらためて、長年活動を続けている
ボランティアの方々に頭が下がります
0205-10.jpg

今日は雨だから
夕飯どきにヤマトの姿は
見えませんでした
テラスに作ったヤマトの新居に
ご飯を入れておいたから
雨が止んだら、夜中に食べにおいで
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

先日はすぐお電話に出られず失礼致しました。
ヤマトくんのこと、カトルママさんの行動力に感服しております。

捕獲・手術となると、気持ち的にも大変なことと思います。
本当にごくろうさまでした。
そしてヤマトくん戻ってきてほっとしました。

ヤマトくん、美味しいごはんも立派な寝床も用意してもらって良かったね。
「お腹が満たされると次は愛情」と、くらちさんが言ってました。
きっと今以上に距離が縮まることと思います(^^)

なんのお役にも立てませんでしたが、
今後も遠くから応援しております!

コメントありがとうございます

カペリさま
こちらこそ先日は早朝からお騒がせいたしました。
いつも遠くから見守ってくださってありがとうございます。
目指せ!ヤマちゃん…を合言葉に、頑張ります。これからもよろしくお願いいたします。

No title

ヤマト君、戻ってきて良かったですね!(*^。^*)

ヤマト君の姿を見れてなんだか私も嬉しくなって今日は楽しく仕事してきました(笑)
ごはんがちゃんと食べれて、暖かい寝床で眠れたら・・(p_-) ヤマト君よかったね。

いろいろと手続きも面倒なんですね。(*_*)自治体にもよるのでしょうが・・
ましてや個人で行動なさるとなると。本当にお疲れ様です。

陽射しの中のコボちゃんとチビ太ちゃんの写真、優しくて素敵ですね♡
ガラス越しでの3ショットを見られるのも、そんなに遠い事でもなさそうな気がします。(*´ェ`*)









ありがとうございます

donaさま 温かいコメントをありがとうございます。
焦らず、気長に、いつかヤマトの真っ黒な鼻にキスすることが
できたらなぁ・・・と、思います。
もう一匹、ブチ猫のブッチーを保護しないとね
ヤマトのためにも頑張ります