黒猫や 配送忙し タンゴ無し

2016年 12月19日(月)
  晴れ


こんな良いお天気の日は
昼間は暖かい
1219-1.jpg



夜になると冷え込むから
外猫のことが気にかかります
1219-2.jpg



これ、ちび太です
ちび太がヤドカリになっているのを
初めて見ました!
1219-3.jpg




1219-4.jpg
そんなことないですよ
いつでもご利用ください
この貝



黒猫のヤマトは
いつも正々堂々と正門から
我が家に入ってきます
これ、今日オットが撮った写真です
1219-5.jpg




細長い庭をゆっくりと横断中
1219-6.jpg




1219-7.jpg




1219-8.jpg



外猫に一度でもご飯を与えたら
ずっと面倒を見てあげないと
無責任・・・ですよね
ヤマトにカトルの残したカリカリを
あげた時から、ずっと
これからどうしよう・・・と考えている

毎朝、明るくなると(今は6時半過ぎ)
私が庭に出てくるのを
待っている
オットは「逞しく生きているオスだ」
と言います
まぁ、顔つきはたしかに、オスっぽいかも
もう子供が産めないおばあさん猫なら
いいのですが
若いオスだったら、どこかで
また子猫が産まれてしまうかも・・・


ねぇ、ニャン太郎、カトル
どうしてあげたらいいかしらねぇ
オットと相談して
まずは、冬に向けて、テラスの下か
上に、寝床を用意してみましょうか?
そこなら、ウチの子たちから見えないから
1219-9.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント