修行僧 似てただ座る 猫よ逝く

2016年  6月 6日(月)  曇り



今日、私の人生の中で
忘れることのできない悲しい日になりました
頑張っていたカトル、逝ってしまいました
7歳と10か月でした
長生きさせてあげられず、ごめんね

辛いけれど、応援してくださった方々に
きちんとご報告をさせていただきます
DSC00947.jpg



写真は先月撮ったもの
もりもり食べて、もしかしてこのまま
長生きしてくれるかも・・・? と
期待してしまったころ
DSC01113.jpg
今朝、私の強制給餌を、仕方なく
スープとお水を飲みこんでくれました
いつも、毎日毎日同じ
「カトル、ママお仕事行ってくるからね
 待ってるんだよ」 と何度も声をかけて

お昼前、オットがダメもとで、水を差しだしたら
なんと、自分から飲んだそうです
その後、ふらふらとよろよろと歩いて
オットの目の前で、オシッコをして見せたそうです
血尿ではなく、きれいな普通のオシッコだったそうです

少し出かけて、戻ってきたら
もう、冷たくなっていた・・・・
ちゃんとタオルケットの上で、寝ているように
オットいわく、安らかな顔だよ
本当にいつものカトルのまま
冷たくなっちゃったけど、苦しそうな顔はしていませんでした



いつも、お日様を独り占めだったね、カトル
DSC01237.jpg




私より一年も前に、仲良しのコボと一緒に
先に今の家に移住しました
「猫の面倒は僕がみるから、安心して仕事を
しなさい」と、私より先に猫たちを受け入れてくれた今のオット
猫らしく、人間に媚びたりしないカトル
でも、オットにはこの通りでした
DSC01756.jpg


昨夜1時ごろ、私は熟睡していて知らなかったのですが
カトルが私とオットの間に入ってきたそうです
もう、ベットに上がる力なんかないはずなのに
一時間ほど、オットがカトルの腰をマッサージしてやったと
気持ち良さそうに、じっとしていたそうです
ありがとう、私のオットさん




DSC01204.jpg
カトル、伊豆に移住して幸せだったと思います
病気持ちにさせてしまったから
いつも調子が良かったわけではないけれど
猫らしい生活ができたと私は思っています
この3か月間、大好きな魚を思う存分
食べました
地元で獲れた魚でないとカトルは食べない・・と
オットが一日おきに魚屋に足を運び
新鮮な生魚をカトル王子に献上して
ずっと療養食だけでは可愛そうだったけれど
最後に好きな物をたくさん食べれて
よかったね


今の家に来てすぐの頃
いつもコボと一緒でした
DSC01428_20160606220048055.jpg



この写真、私の一番好きな写真です
初夏の風を感じている
日本の猫って感じでしょ?
DSC01409_20160606220051fcf.jpg



カトルはあまり抱っこが好きではありませんでした
だからこれ、貴重なツーショット!
永久保存版だね カトル!
DSC01202_201606062200514c0.jpg

今夜はカトルと一緒に寝ましょう
明日は荼毘に・・・



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

カトルママさん、なんとお伝えしたら・・・
また元気に、と思っていたので、寂しいです。。
ブログの中のカトルくんは、
いつも穏やかでのびのびとしていて。
ご家族に愛されて幸せだったことでしょう。

素敵なおうちと海風とお日様がよく似合うカトルくん。
ママさんとのツーショットも最高です。

カトルくん、ゆっくりおやすみください。
安らかでありますように。

ありがとう!

カペリさま
温かいコメント、ありがとうございます
本日朝、火葬してお骨になって。。。今は
いつものように、私の作業台の上に座って
伊東の海を見下ろしていますよ

サロン再開、おめでとうございます!
ご無理をなさらず、でもカペリさんのゴットハンドで
疲れた心が救われることを待っている方々が
たくさんいます
そんな方々のために、もっともっとご活躍くださいね

No title

ママさん、オットさん、お悔やみ申し上げます。

ママさんとオットさんの間に入って、お別れと感謝の気持ちを伝えたかったのかな・・。
優しくて、お利口さんですね、カトルちゃん。
お疲れ様です。
ゆっくり休んで下さいね。
毎日、伊豆の空と海、素敵なお写真だなぁと思っています。
毎日違う風景で・・。
カトルちゃんも、今、のびのびと身軽になって見下ろしてるんでしょうね。

カトルママさんとオットさんに大事にされてカトルちゃん幸せだったと思います。
お写真からは、そう感じられました。
まだまだ、お辛いかと思いますが、お体を大事にして下さいね。

No title

突然の訃報に驚いています。

カトルくんは愛情をいっぱいいっぱいもらって幸せな猫生だったと思います。

まだおつらい日々だとは思いますが、お身体に気をつけて猫ちゃんたちとお過ごしください。

また猫母会ができるといいですね。

ありがとうございます

donaさま
優しいコメント、ありがとうございます
飼い主の私たちにまで、お気遣いいただきまして
嬉しいです

カトルはいなくなりましたが、甘えん坊男子のちび太
牛柄刈り上げのコボがいますので
2匹の母親として、頑張ります

あっ、我が家もハナちゃん、サクちゃんと同じ
白黒2匹になっちゃいましたね
これからもよろしくお願いいたします

Re: No title

> 突然の訃報に驚いています。
>
> カトルくんは愛情をいっぱいいっぱいもらって幸せな猫生だったと思います。
>
> まだおつらい日々だとは思いますが、お身体に気をつけて猫ちゃんたちとお過ごしください。
>
> また猫母会ができるといいですね。

ありがとうございます

くらちさま
お久しぶりです コメントありがとうございます
数年前、猫ブログを真剣に拝読したのは
白玉日記が初めてでした
私はブログをはじめてまだやっと一年です
とても、くらちさんのように、楽しい文章は
書けませんが・・・・
白みつ君たち、相変わらず仲良しカップル(?)ですね
トイレはたとえ破壊されても
ちゃんとオシッコが出るという幸せを感じてくださいね~(カトルより)

ありがとうございました

カトルをお願いしたアナスタシアのちゅうです。

私の家に来てくださって、カトルに会ってくださり
海の近くのお住まいにお届けし
ケージを用意してくださったのに
一日しか使わなかったと言ってたことがつい昨日のようです。

体調を崩し、下部尿路疾患を持ったカトルが
オットさまの新鮮なお食事と愛情で生き生きした人生を生きているのを
毎日感謝しつつ訪問させていただいていました。

66の日は私の忘れられない日になりました。

カトル、楽しい日をみんなにありがとう。
カトル、ありがとう。
オット様カトルママ、なんといったらいいか・・・
覚悟していましたがまた持ち直してくれると思っていました。
細やかな愛情をありがとうございます。

カトルの分まで皆様が楽しく元気で過してくださいますように。
ありがとうございました。