手作りは 手間と愛かけ 人のため

2016年  4月 21日(木)  雨


熊本のこと
お見舞いの文章を書くべきなのかも・・・
でも、あまりにも近すぎて
もう少し落ち着いたら、記事にさせていただきます
(娘のだんな様の実家が熊本県宇城市、
  みんな無事でしたが、被災しております)
DSC00461.jpg



【独り言です】
終日テレビから入ってくる熊本の避難所の情報
オットが「猫がいたら中に入れないらしいよ
どうする?」って・・・・
「もちろん、私は猫と外で過ごすからいいよ」と即答したけど
実際に自分の身に起こったら、どうするかな?
DSC00464.jpg


人間より、動物のことを先に考えるのは間違っているかしら?

人間は言葉を持っているから、辛ければ
誰かに訴えることができます
助けを求めることもできます でも、
言葉を持たない動物は・・・
だから、守ってあげたい! と、強く思います
DSC00466.jpg


子供の頃からいつも
「戦争が起こったら猫たちをどうやって守ろうか?」とか
「家が壊れたら、猫たちをどうやって連れ出そうか?」とか
そんなことばかり考えている子供でした
母が笑って「あんたが考える前に、猫が逃げ出すわよ!」
と、言っていたのを思い出します
DSC00469.jpg




今日、同僚の若い男子たちが、
新宿のゴジラ
見に行くと・・・
ゴジラの最初の映画は知らない世代です
まだ幼い頃、映画好きだった母に連れられて
ゴジラ、映画館に観に行きました 母が観たかっただけだと思いますが
よ~く覚えています
ゴジラから逃げている時、犬とはぐれてしまうのです
悲しくて悲しくて、ゴジラより犬がどうなるのか心配で・・・
最後に飼い主と再会できるのですが
映画を観て心が震える・・という初めての経験だったような気がします
DSC00475.jpg




あの名画「ティファニーで朝食を」を観たときも
同じく、母の都合で、ラブストーリーなんか全くわからない
小学生の私を連れて・・・
どしゃ降りの雨の中、茶トラの猫をタクシーから
降ろしちゃうの  なんてことを! ヘップバーンよ!
どうしてそんなことするの?
私の記憶はそれだけ・・・・
かなり大人になってから、ビデオで観て、やっと映画の
意味は理解できました
でも、別に猫を捨てなくても・・・ねぇ
DSC00473.jpg




ゴールデンウイークに、ちび子が我が家に
来るかもしれない・・・ということになり
本日、変なオットはちび子のベットを作りました
DSC00471.jpg



くれぐれも・・・これ、ベットですからね
DSC00472.jpg
ちび子、待ってるからね~
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ベッドありがとう!!でも…なんだか引き出しに見えますが…?!ちび子