レモンには 遠き記憶が よみがえる


春に咲いたレモンの花
DSC02210_20150605180117cf4.jpg

記念植樹というのがありますね
何かの記念に木を植えて
その記憶と植物の生長で歳月の変化を知る

私は実のなる木が好きです 中でもレモンの木は格別です
子供の頃、根府川の知人の家で初めてその木を見たときの驚き!
八百屋さんでしか見たことのない黄色い大きな実が、そのままの形で
枝の先にぶら下がっている・・・
不思議なその姿に心を奪われました!!

DSC00786.jpg

今の家に移住したのも、そんなレモンの木があったことも大きな理由のひとつです
オットがそんな私の気持ちを思って
私たちの記念日にレモンの木を植えてくれました 小さい木を念のため3本、庭の片隅に
1本だけが残って春に花をいっぱい付けました
そしてそのうちの幾つかが実の形になりました!

DSC02596.jpg

小さいけれども形はまさにレモン! しばらくは目の前で愛でてあげましょう
ところでオットがその一つを味見!?
強烈なスパイスのようだと言っておりました

レモンの隣りに先代の猫 ニャン太郎 が眠っています
南天の花の下にオットが納骨してくれました
今の地に移住する前、家族になって9年目の突然の死
気持ちの整理がつかず、丸一年の間 家族が集うリビングにお骨を置いていました
この地へ来て・・・やっと気持ちの整理がつきました
朝に晩に、声をかけています
「ニャン太郎 行ってくるね~」 「ニャン太郎 ただいま~」
こんなヘンなこと、みなさんなら わかってくださいますよね

0605-3.jpg



さて、こちらは元気な我が家の猫たち
DSC02486.jpg

DSC02122.jpg

DSC02556.jpg

DSC02490.jpg

DSC02013.jpg

ホント、猫っておもしろいですね
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント