新しき システム導入 ブログ書く

2016年 1月 16日(土)  曇りのち晴れ 

DSC08047.jpg



コボ、真剣に何を見ているの?
DSC08034.jpg



あー、カラスね
DSC08035.jpg



DSC08037.jpg




DSC08038.jpg


夕飯の時間、魚の匂いにつられてカトルが下りてきました
DSC08049.jpg


4月に膀胱の結石除去の手術を受けてからずっと療養食だけ
同じCDばかりで、かわいそうだけど頑張ってきましたが  
どうしてもPHが下がりません
調子が悪くなる度に、抗生剤の注射
最初はいいけど、数日たつと吐くようになり
カトルの体が悲鳴を上げているのがわかります

金曜日に再手術の予定でしたが、今のカトルには
手術に耐えられる体力は残されていないと、私たちの判断で
手術は中止していただきました

あらゆるサイトから情報を集めても、いろいろな説があり過ぎて
かえって 迷ったりわからなくなったりするばかり・・・

私は、以前からのオットの持論に従うことにしました
そして、カトルの生きる意志とわずかに残っている生命力に
賭けてみようと腹をくくりました

とにかく、尿を酸性に戻す! 薬ではなく食事で
そして、ホメオパシーも併せて試してみることも検討中です
主夫であるオットは、毎日欠かさず地元の魚を手に入れて
新鮮なうちにさばいてくれます
DSC08051.jpg

まだ始めてから数日ですから、何もわかりません
ただ、ほとんど自力では食べ物を口にしなくなっていた
カトルが、自分から食事をねだり、自力で食べているのは事実です


DSC08056.jpg



リビングでコボと一緒に暖をとるのも
久しぶりです
DSC08058.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント