猫薬 優しくゆっくり 飲ませます

2015年 10月 18日  曇りのち晴れ

DSC05899.jpg



猫に薬を飲ます・・・慣れている方にはどうってことない
かもしれませんが、けっこう大変ですよね
私は、最初の頃、一気に飲ませてしまおうと思い
注射器一杯の薬を一度に喉に流し込みましたが
ゲホッとなってしまったり、嫌がったりで
うまくいきませんでした

で、気が付きました!
猫って、水を飲むとき、ちょっとずつ
ペチョ・ペチョ・・・っていう感じで飲むでしょ
だから、そんな感じで少しずつ数回に分けて
口の横から薬を注入してやればいいかも?

DSC05844.jpg
カトル、上手に飲めるようになりました
と言うより、私の飲ませ方が上手になりました


病院でいただいた、PHが下がるというサプリメント
「メサジル」
DSC05590_20151018201441600.jpg


これくらいを指に取り
DSC05851.jpg



鼻と口の間(歯茎の上の方でも大丈夫)に
塗ってあげると
DSC05852.jpg


ベロ・ベロ・ベロ・・・っと、舐めちゃいます
DSC05853.jpg



DSC05854.jpg



DSC05855.jpg




オットが家の裏から探し出してきた
そば打ちに使う 木鉢
DSC05760.jpg


かなり汚れていたので、きれいに洗って
ひびを修復
この木の温もり、手触り、丸みのある形
猫が喜ばないわけがない!
DSC05704.jpg



最初にカトルが気に入りました
DSC05859.jpg



すぐに、得意の ”仲良くしようね ナメナメ作戦” 
コボが割り込んできました
DSC05873.jpg



けっこう仲良く くつろいでいましたよ♪
DSC05874.jpg




昨日に続いて、オットの古いズボンを解体して
私のスカートに再生しました
DSC05886.jpg


すごくいい色合いのグレーで、
赤いセーターに良く合いそうです
DSC05902.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント