花を見て 地球を感じ 生きること

昨日よりも暑い日でした。
台風から変わった温帯低気圧の雨のおかげで
庭の植物たちも元気よくイキイキしています(^.^)
特に目立つのはミント!

DSC02138.jpg

でして雑草状態に繁殖してしまい困るほどです(*_*)
このミントを乾燥させて紅茶とブレンドして変なオットは常飲!?
私はいまひとつ好きになれません。
でもその近くに咲いているフレンチラベンダーのリボンを載せたような花は
しばらく楽しめそうですよ。
DSC02137.jpg


どこかで聞いたことですが
家庭を持つ、作るというのは
「家」と「庭」があってこそらしいです。
夫婦が住まうところ
家族が営むところ
「家」という空間だけでなく
「庭」も必要ということなのでしょう。
でも土地という不動産価値基準から見れば
庭を持つなんて贅沢!
たまたま庭がある条件の人にはそれぞれの
庭があります。

庭は土という地球そのものとの
接点なのだと思います。
地球という環境に生きるものには
大切な足元。
その地球環境を簡単にわかるのは
土があり、そこで成長する植物の姿。
海から土地が隆起して植物が生まれ
植物があるから動物が生まれました。
植物無しで動物は生きられません。

小さな鉢1個でも土があって植物があれば
そこは庭です。
日々の中で生きている植物と接して
元気をもらいましょう!!

田舎では都会よりも庭が取れるので
ちょっとした花、そして食べられる野菜!(^^)!が
生活にプラスを作ってくれますよ!

昨日は仲良しだった2匹は
今日は取っ組み合いしております。
DSC1102184.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント